top of page

marble machine the duck(あひる)


ビー玉×動物シリーズ!

今回は、アヒルがサーフィンをしている様子をオートマタにしました!

もちろん、海はビー玉の海です。

見た目通りかなりシンプルなオートマタです。

ハンドルを回してカムがアヒルのサーフボードを押し上げて、サーフィンをしている様子を表します。

本当はサーフボードを前後に揺らそうと思い、カムを2つ付ける予定でしたが、

実際の動きを見てみると、、一つだけの方が波に乗っているような感じに見えたので、

急遽カムを一つだけにすることに。

でも、その時は既にカムは接着済み、、ということでバラすことも出来ずこのような状態に。

いつもこういう事がないように確認しているのですが、やってしまいまいた。反省です(-_-;)

側面はこんな感じです。

アヒルがビー玉の海を波を颯爽と進むようにも見えてカッコ良い!

脚の調色もうまくいって、良い感じに色が立っています。

ハンドルはシンブルな感じに納めました。持ち手はナラ材です。

ちなみにサーフボードを木彫に仕上げたので、味のある雰囲気が出ました!

木彫にすると一段と存在感が出るので、これからも作品の中で取り入れたい技法です。

装飾ですが、ビー玉をどのように配置するかはビー玉の世界観を伝えると同時に作品全体のクオリティーを大きく変えるものになり兼ねません。

ビー玉の海!なので、ビー玉でびっしりと敷き詰めるというのも考えたのですが、

今回はやや大きさの違いや色違いのあるビー玉を配置することにしました。

詰め込みす過ぎると逆にカッコ悪い!ということがよくあるので、

今回はこの判断で良かったように思います。

波に乗るアヒル君。

去年だったら、こういう人形のようなものを作るのに自信がなかったけど、

今は色々と製作出来るようになってきたので、これくらいならだいぶ自信が持てるようになってきました。

毎回、動物などのキャラはアクリル絵の具で彩色してしましますが、いつか良い木彫材が手に入ったら、木の良さを活かした作品を製作したいと思います。

Recent Posts
Archive
bottom of page